青森県大間町

AOMORI PREF / OMA TOWN WEB SITE

上水道・下水道

宅地内の水道の漏水について

宅地内の水道の漏水について~漏水は身近な問題です!

漏水は貴重な水資源の損失であるばかりでなく、宅地内の地面の陥没や建物への浸水など、二次的災害をもたらす危険性もあります。また、漏水がある場合、そのままにしておきますと使用水量が多くなり、高額の料金を支払うことになりかねません。
町では毎月の水道メータ検針の際に、使用水量が倍になったり、メータが動いていないなどの異常水量が認められた場合、ご家庭を訪問し、状況確認・再検針を行っておりますが、一般検針では常に各家庭の漏水を確認することはできません。
そこで、いつもより水量が多いなと思われたら(漏水の心配があるときは)、次の箇所を点検して下さい。

  • 蛇口:ポタポタと水が漏れる。蛇口に耳をあてるとシュ―と音がする。
  • 水抜き栓:ハンドルが半開きになっていないか。(半開きの場合は全開にすること)
  • 水洗トイレ:使っていないのに便器の水がゆれている。(水漏れの場合はタンク用止水栓で水を止める)
  • ボイラー:配管から水が流れる音がする。

使用水量がいつもより著しく多くなったが、漏水の確認ができない場合は下記担当までお問い合わせ下さい。
※担当による漏水確認は掘削を伴わない目視等による確認のため、漏水場所を特定するものではありません。

宅地内の漏水修理について~漏水が見つかったら!

宅地内の漏水修理について

水道メータから道路側の漏水については町が施工しますが、宅地内の水道メータから蛇口までの漏水は、使用者が直接水道工事店へ修理依頼し、使用者負担により施工することになります。
アパートなどの共同住宅の場合は、建物の所有者、管理者にご連絡下さい。
なお、漏水の事実が判明し、速やかに漏水の修理を行っていただいた後、水道料金を一部減額できる場合がありますので、担当までお知らせ下さい。

最近の傾向から、築年数が経過し、宅内の配管劣化による漏水が多く発生していますが、一箇所漏水を修理すると、漏水により落ちていた水圧が戻り、別の劣化した管で新たな漏水が起きるケースが目立ちます。
一箇所漏水が発見された場合、他の宅内の配管も点検していただくことをお勧めします。

連絡先:大間町役場 生活整備課 上水道係 ☎ 0175-37-2111

お問い合わせ

生活整備課

〒039-4692 青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20番地4
☎ 0175-37-2535 ファックス 0175-37-4744

冬季間の水道の管理について

現在、大間町の水使用量が水道凍結による破裂及び水道凍結防止の為の水出しっぱなし等により大幅に増えていて、水が不足していますので、節水にご協力下さる様お願いいたします。

水道凍結防止の為の水出しっぱなしは、しない様にして下さい。
限られた水資源が不足するとともに、高額の料金を負担することになります。

また、冬季間は、気温の低下により水道管の凍結や破裂が予想されます。
真冬日が続きそうなときは、水抜栓を確実に最後まで閉めた後、蛇口を開けて水抜きしましょう。

水道を長期間使用しない場合は、閉栓の手続きを

水道を長期間使用しない場合は、生活整備課上水道係に連絡し、閉栓の手続きをして下さい。
また、閉栓しただけではメータから家庭内の蛇口までの水道管に水が残り、破裂の原因となりますので、必ず水抜きをして下さい。

水洗トイレの水道凍結にご注意を

冬季間、留守により、長期間水洗トイレを使用しない場合は、凍結防止のため、水抜栓を閉め、タンク内の水を抜いておきましょう。

水抜き栓が半開きになると

水抜き栓が半開きになると漏水し、高額の料金を負担することになりますので、必ずきっちり開閉して下さい。

もしも凍結したら

凍結や破裂等の修理は、水道工事を請け負った大間町指定工事事業者か、最寄の大間町指定工事事業者へ申し込んで下さい。
尚、修理費用はお客様の負担となります。

問い合わせ先
大間町生活整備課上水道係(TEL 0175-37-2111 内線33)

お問い合わせ

生活整備課

〒039-4692 青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20番地4
☎ 0175-37-2535 ファックス 0175-37-4744

便利な口座引き落としはいかがですか?

口座引き落としにすると・・・?

  • 料金納付のため窓口に行かなくてよい。
  • 未納の分は2ヵ月前まで自動で引き落とされる。

口座引き落としの申し込み・手続きは、各金融機関窓口となります。
申込用紙は大間町役場生活整備課窓口または各金融機関にあります。
ゆうちょ銀行の場合は申込書の様式が違うため、直接郵便局へお越しください。
引き落とし日は以下の通りです。

  水道料金 下水道料金
青森銀行 毎月25日 毎月25日
みちのく銀行
青い森信用金庫
青森県信用組合
青森県信漁連 毎月15日
ゆうちょ銀行

※引き落とし日が休日の場合は翌営業日になります。

水栓番号について、申込書には「水栓番号」を記入する欄があります。
役場生活整備課窓口へお越しいただくか、電話をしていただければお客様の水栓番号をお伝えします。また、納付書にも水栓番号が記載されていますので参考にして下さい。 

お問い合わせ

生活整備課

〒039-4692 青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20番地4
☎ 0175-37-2535 ファックス 0175-37-4744

受益者分担金について

受益者分担金について

受益者分担金とは

公共下水道は、道路や公園などの公共施設と違い、その恩恵を受けることができるのは整備された区域の人に限定されます。下水道が整備された区域では、未整備の区域と比べて利便性や快適性が著しく向上します。
公費分担の公平の原則から恩恵を受ける人、つまり下水道整備済地区の皆さんに、工事費の一部を受益者分担金として負担していただくものです。

受益者のきめ方

原則として、下水道が整備された区域内にある土地(建物)の所有者(管理者)です。ただし、借地である場合は協議により決めていただくことになります。
 ※下記の例は、その協議の際の参考事例としてお示ししたものです。

受益者の決め方

受益者分担金の申告から納付まで

受益者負担金は供用開始の告示後に受益者の皆さんの申告により賦課します。
受益者分担金はは下水道に接続するしないに関わらず原則的に供用開始区域内の全ての受益者に賦課します。
受益者分担金は5年に分割し、各年毎に次の納期により納付していただきます。一括前納も可能です。

申告・納付の流れ

1. 「下水道受益者申告書」を記入してもらうため町が訪問します。
2. 町では申告書に基づき受益者負担金を決定し、通知します。
3. 町から納付書を送付しますので町の取扱金融機関でお支払下さい。

下水道受益分担金について

お問い合わせ

生活整備課

〒039-4692 青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20番地4
☎ 0175-37-2535 ファックス 0175-37-4744

排水設備工事について

各家庭の排水設備改造工事の範囲
排水設備工事は必ず町登録業者を

お問い合わせ

生活整備課

〒039-4692 青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20番地4
☎ 0175-37-2535 ファックス 0175-37-4744

下水道について

下水道の役割

一般的に下水道の役割としては、大きく分けて以下の3つで表せます。

1.環境改善

生活あるいは生産活動に伴って発生する汚水がすみやかに排除されず、住宅周辺に停滞していると、蚊や蠅の発生源となったり、悪臭により周辺環境を悪化させることになります。下水道を整備することにより、汚水をすみやかに排除し、周辺環境の改善が図られます。

2.水質保全

汚水が処理されないまま河川等の公共用水域に排出されると、水質汚濁が進み、上水道、農業用水、漁業、工業用水さらにレクリエーションの場としての価値が減少するなどの被害をもたらします。
下水道は、汚水を収集、運搬、処理することから、公共用水域の水質汚濁を防止し、豊かな自然環境の保全に大きく役立っています。

3.トイレの水洗化

下水道が整備されることにより、トイレの水洗化ができ、個々の住宅で衛生的で快適な生活を送れるだけでなく、し尿は下水管の中を他の汚水とともに運搬され、下水処理場で効率的に処理されることになります。

水道の使用開始・中止について

引越しなどにより水道を使用する時や、使用を中止する時は、届け出が必要です。
引越しの日が決まりましたら、お早めに下記連絡先までご連絡ください。

お届けいただく内容

〇使用を開始する時
 ・水道の使用を開始する住所(アパート名もしくは貸家名)
 ・使用者のお名前
 ・ご連絡先の電話番号
 ・使用を開始する日

〇使用を中止する時
 ・水道の使用を中止する住所(アパート名もしくは貸家名)
 ・使用者のお名前
 ・ご連絡先の電話番号
 ・使用を中止する日
 ・引越し先の住所、電話番号
 ・清算方法

こちらの場合も届出が必要です

〇使用者名が変更になった時
  同一世帯内において使用者名が変更になった時

〇家屋を取り壊すなど、水道使用を廃止する時
※振替口座を変更する場合は新しく利用される金融機関の窓口で新たに手続きを行ってください。

大間町役場生活整備課上下水道係
0175-37-2111(内線32・33)  

お問い合わせ

生活整備課

〒039-4692 青森県下北郡大間町大字大間字奥戸下道20番地4
☎ 0175-37-2535 ファックス 0175-37-4744